2008年07月21日

万太郎本谷

山行No.17  沢企画 万太郎本谷
企画者 白濱
面子 4L白濱 H塚越 E木村 3F秋山

前から行きたいと思っていた万太郎本谷。夏合宿の偵察の裏で暇な上級生が集まり、企画として出すことが出来た。夏合宿で大変な時期にもかかわらず、執行の方々にはご迷惑をおかけしました。


続きを読む


posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

奥秩父・ヌク沢遡行、ナメラ沢下降

ヌク沢遡行、ナメラ沢下降FB 記:木村
4L木村、3秋山、山岸(被)、2大城(被)、広瀬(被)、1長崎(初)
遡行図は『奥秩父・両神の谷100ルート』を使用。続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

小川谷廊下

山行no.13 沢L養成 小川谷廊下 2008/06/28

面子 4年 白濱(*)長谷川(*) 3年 L秋山(*)山岸(被)
   2年 廣瀬(被)1年 鈴木(初回)三谷(初回)

1日しか使えなくて弥七沢には行くことが出来なかった。


続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

沢企画 滝川本流・古礼沢

山行NO.9 滝川本流・古礼沢 2008/06/06

面子 4年白濱(*)塚越(*)3年L秋山(*)
   2年大城(被)廣瀬(被)

日曜の天気が悪く、一日しか使えなかったため、滝川本流下部のみの遡行となった。時期的には少し早かったが、結構楽しめた。

続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

救助訓練モミソ沢

 山行NO.7 救助訓練モミソ沢 2008/5/24 L秋山
 面子4年木村 3年L秋山 被山岸 2年被廣瀬 (被)大城

 毎年恒例の救助訓練モミソ沢。今年はF2上から救助訓練で下降した。天気が心配されたが、結局一度も沢中で降られることはなかった。本谷にはまたもや行くことが出来なかった。続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

沢L養成・丹沢勘七沢

沢L養成・丹沢勘七沢FB 山行No.4 記:木村

面子:4L木村、塚越、3被山岸、2被広瀬、N大城、初塚田

勘七は人気があるだけの沢だと思った。
焚き火が出来て登攀も楽しんだのでまぁ満足している。
でもやっぱり林道歩きと風景と鹿のクソはザ☆丹沢って感じです。
ハーケンが効かないことを除けば養成に適した沢というのも納得。
遡行図は丹沢の沢110ルートを使用。
また一つ丹沢に行く意味を失ってしまい、感慨深い。

4/28(月)晴れ
いつものように渋沢集合。大倉で下界訓練して就寝。続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

多摩川海沢・日原川逆川

多摩川海沢・日原川逆川遡行記録 2008/4/22 文責:木村
山行No.2
面子:L4木村、白濱、3山岸(被)、2広瀬(被)、伊佐(初)

海沢は我が部では7年ぶり。遡行図はETWAS91のものを使用したが岳人2007/ にもあるのでそちらも参照されたい。
下部連瀑帯が面白く、すぐにエスケープできるが、時折見えるガードレールなどの人工物が難点。
逆川はよくわからんかった。遡行図は奥多摩の沢123ルート。総じて山桜や新緑が美しかった。続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

表丹沢・源次郎沢

SL企画源次郎沢FB 2007.11.20 木村

面子:3L白浜、長谷川、sL木村、吉村(初)
遡行図・各滝名称は『東京周辺の沢』(白山書房)のものを使用し、現地の看板に拠ってFnと付した。
11/16(金)
9時に渋沢集合。吉村は遅れたので大倉入り口から歩いてもらうことにし、電話で誘導する。下界訓練後就寝。

11/17(土)晴れのち曇り
大倉0505−0630出合0650ー1015F4大滝10m上1030

続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

笛吹川東沢釜ノ沢

企画No.43 沢企画
企画者 秋山
入山地域 釜ノ沢
面子 3年白濱、塚越、木村 2年秋山(L)、山岸(WH)1年塚田(EF)
*白濱、塚越、秋山…L権者 木村…SL権者 山岸…被養成者1本目 塚田…初回者
続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

奥武蔵 谷津川本流

企画No.35 沢企画
企画者 白濱

入山地域 奥武蔵 谷津川本流
入山期間 10/28

面子
3木村 L白濱 塚越 2秋山 山岸 1広瀬


暇つぶしのため急遽作成した穴埋め企画。
ワンゲルで最近出されてない地域で、駅から近いところということで決めた。
遡行図は『秩父両神の谷100ルート』を参照して下さい。


続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

奥多摩日原川鷹ノ巣谷

sL企画 鷹ノ巣谷
3sL木村L長谷川(L)白濱(L) 2秋山(被) 1伊佐(初)大城(N)

この企画の本審に向かっている途中バイクで事故って怪我したsL。
幸い靭帯や骨に損傷はなく、外傷と打撲だけですんだので決行したのだが
ミスが重なりL権取得は先送りとなった。
山行は骨折り損だったが、それが文字通りとはならない頑丈な体に感謝。


10/20(土)晴れ
青梅街道を懲りずにバイクで三時間半走って、カロー谷を完遂した秋山隊と日原見晴亭前で合流。

続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

奥多摩小川谷カロー川谷

企画NO.40
沢sL企画 奥多摩小川谷カロー川谷FB
企画 秋山       
面子 3年 L白濱、長谷川 2年 sL秋山 1年 FH伊佐(初)、EW大城(N)
続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

沢sL認定 日光外山沢川緑沢

◎沢sL認定 日光外山沢川緑沢FB(山行No.37 企画:長谷川)

◯メンバー: 3木村(被養成者)、L長谷川、白濱、2秋山(被養成者)、山岸(N)、1広瀬(N)、大城(初)
◯1/25000地形図:「男体山」


 毎月第一土曜は山行に参加できない木村を養成するために7月に立てた企画である。
 当初は表丹沢でお茶を濁すことも考えたが、折角だから楽しい山行にしたいと考え、木村に行きたい山域を聞いたところ、「日光がいいんじゃない?東武は運賃が安いし」との答え。白山書房「関東周辺の沢」のページを繰ったところ、日光周辺で日帰り遡行できる沢としてこの沢が見つかった。
 結局7月第一週末には天候不順で行けなかったが、10月第一週の三連休の日曜日と月曜日を使い、五色沼避難小屋泊まりで緑沢遡行と日光白根山登山を行うことにした。


続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

御嶽山 鈴ヶ沢東俣遡行FB

◎ 御嶽山 鈴ヶ沢FB(山行No.36 企画:長谷川)
◯メンバー: 3木村(被養成者)、長谷川、白濱、1広瀬(N)
◯ 1/25000地形図:「御嶽山」「御岳高原」「王滝」


鈴ヶ沢遡行図.jpg
鈴ヶ沢東俣遡行図(クリックすると拡大、滝の番号は本文中の写真と対応)

続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

仙ノ倉谷西ゼン

山行No.35 沢L養成 西ゼン
企画者 白濱

面子
3L白濱 被W木村 H長谷川 2被EF秋山

続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

奥秩父荒沢谷遡行

メンバー: 3木村、白濱、塚越、L長谷川、2秋山、1広瀬(N)、森谷(初・3本目)、大城(初・4本目)
企画:長谷川

 奥秩父北面の沢に行きたかった。本当は、大荒川谷とか豆焼沢とか充実感がありそうな沢に行きたかったのだが、これらの沢は初心者を連れて行ってザイルをポンポン出していたのでは、すぐリミット敗退するのは目に見えている。夏合宿で沢に行く一年生を沢に慣れさせるのがこの時期の山行の大きな目的である以上、N以上に絞って行くのも無理だろう。「東京周辺の沢」等のページをめくっても、奥秩父北面で一年生を連れて行っても大丈夫そうな沢は、この沢くらいしか見つからなかった。
 消去法で選んだ沢ではあったが、苔に覆われた長大で穏やかな流れ、鬱蒼とした森、時々現れる深い釜を持ったゴルジュなど奥秩父北面の雰囲気を十分に持った沢だと思う。自分にとっては上部のガレ詰めを除いて好みのタイプの沢ではあるが、滝らしい滝がベンガラの滝くらいしかないので、物足りないと感じる人もいるかもしれない。しかし夏合宿で行く沢の内容を見るに、ここでの長い沢歩きやブユ等の不快な虫との戦いは、夏合宿で沢に行く一年生にとって無駄な経験では無いと思う。
 今回は一年の広瀬をNにして、一年の初心者を二人連れて行くということをやったが、広瀬にもTRを施し、結果的にTRを3回ずつ行うことも多かった。そのことでトップを消耗させ、時間がかかってしまったといえるかもしれない。振り返ってみると、悪場はベンガラの滝と井戸淵とガレの詰めくらいだが、沢が長いこともあり、初心者を多く連れて行きすぎると思わぬ時間を食うかもしれない。



2270.jpg
荒沢谷斜面の巨樹

続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(2) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

沢L養成 丹沢小川谷廊下

山行No.18 丹沢玄倉川小川谷廊下
メンバー:4安達、3木村、L長谷川、2秋山、N山岸、1広瀬(初)
企画:長谷川


続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(2) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

丹沢モミソ沢救助訓練

山行No.15 モミソ沢救助訓練                 文責 白濱
面子 4工藤 3L白濱 塚越 木村 2秋山 1廣瀬

毎年恒例のモミソ沢救助訓練。今回はいつもより長く、F4下から。


続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(1) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

沢sL企画  奥多摩入川谷

山行No.13  沢sL企画入川谷
◯奥多摩入川谷本谷・布滝沢
◯メンバー:4安達(3日のみ)、工藤、3木村(3日のみ)、L塚越、sL長谷川、2秋山、1広瀬(3日のみ)、森谷
◯ 1/25000地形図:「武蔵御岳」「武蔵日原」「奥多摩湖」「原市場」

 この谷を企画したのは、沢自体が養成向きだということが第一ではあったが、この谷の斜面に存在する廃村峰に惹かれたことも大きい。
 自分にとっては、企画とトップを両方ともする5本目の沢(要は沢L認定5回目ということ。自動車免許取得に例えるなら、今まで4回卒検に落ちたといったところか)。さて、結果は如何に?

続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

5-4沢L養成 奥秩父 鶏冠谷右俣・ナメラ沢

山行No.10 沢L養成 奥秩父 鶏冠谷右俣・ナメラ沢

4年:(初)小畑 L工藤 3年:H木村 白濱(不参加) 塚越 長谷川2年:EFW秋山
続きを読む
posted by TWV at 00:00| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。