2006年10月21日

現役報告No.8

現役報告No.8です。

32 沢登り 湯檜曽川東黒沢・宝川ナルミズ沢 10/3〜4 (企画:2年塚越)
2年長谷川と、大山川で沢Lとなった2年白濱のツートップでの遡行。
小雨に見舞われることもあったが、一日目で東黒沢遡行→一の沢下降、二日目でナルミズ沢を遡行し、白髪門経由で下山。上越のナメを楽しんだ。


33 道+藪企画 帝釈山脈縦走 10/7〜9(企画:2年木村)
南ア深南部藪企画が中止となったため、2年木村にとっては新人練成尾瀬に続いて2つ目の企画となる。
熱帯低気圧となった台風15号の勢力が三陸沖に残り、山中では積雪も見られるほどだった。二日目に藤井が体調を崩したため、藪入り前に分離下山させる。その後残りの6名で隊を進めるものの、寒冷な気候に苦しめられるなど困難な山行となったが、目的の花沼湿原、田代山、帝釈山を巡り無事下山。


34 沢登り 恋の俣 10/7〜9(企画:3年安達)
雨天により中止。


No.35 道企画 木曽御岳 10/14,15(企画:3年藤田)
一週間前の積雪のよる影響が心配されたが、特に問題とすることもなく、天候のも恵まれ、最高峰剣が峰を巡り完遂。木曽福島で観光も楽しんだようだ。


No.36 沢登り 上越巻機山周辺 米子沢・ヌクビ沢登山道〜ミツクラ沢右俣
10/14,15 (企画:4年大原)
昨年企画されるものの、悪天候により幾度となく延期になった企画である。
見事天候に恵まれ、一日目に米子沢、二日目にミツクラ沢右俣を遡行した。
L4年大原は一年越しのリベンジに感無量。



10/21,22には2年吉村による、男体山&女峰山が予定されています。


posted by TWV at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 現役報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。