2010年08月17日

お知らせ

2010年度よりブログを移行しました。
http://twv-geneki.blogspot.com/


ホームページも新しくしました。
http://twvjp.zxq.net/

リンクしていただいていた皆様、
お手数ですが変更よろしくお願いします。

新ホームページの方でも、
相互リンクをどんどんさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。
twv.shinkan@gmail.com
(@を半角にしてください)
posted by TWV at 23:17| 新潟 ☁| Comment(19) | 現役報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

OB山行 毛猛山

毛猛山FB
記録 松野下
面子 平原(OB6)、松野下(OB5)、大原(OB4)、木村(OB2)

マイナー12名山企画の第六弾。
続きを読む
posted by TWV at 00:00| 新潟 ☀| Comment(3) | 個人山行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

残雪企画 早池峰

2009年度山行No.39
企画者:鈴木
面子:OB1木村 3L大城 高橋 広瀬 2sL鈴木 WH三谷 1EF`島

三月合宿の接続として、ワンゲルでは冬季初トレースとなる早池峰を選んだ。末端の不備や、ピークハントに執着しすぎて公然と準則を破るなど、自分の未熟さを痛感する山行になってしまった。
続きを読む
posted by TWV at 00:00| 新潟 ☀| Comment(0) | 冬山一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

2年冬山 聖・上河内

2009年度山行No.33 2年冬山 聖・上河内          
企画者:大城
面子:4山岸 3伊佐、L大城、高橋、塚田 2HW鈴木、E長崎、F三谷

自分が出した今年13本目の企画にして最後の企画。
この時期としては比較的天気の良いはずの南アルプス南部を選んだのだが、思わぬ悪天に登頂を阻まれたばかりか、凍傷者を複数名出して下山するという悲惨な山行になってしまった。折りしもその日の聖岳では2件の遭難事故の発生が伝えられており、大事に至らなかったことにほっと胸をなでおろしたのである。
1ヶ月ほど前には、「記録的寡雪でまともな雪訓は出来そうもない」などということを書いていた自分がこのような記事を書くことになるとは、なんとも皮肉なものである。

続きを読む
posted by TWV at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | 冬山一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

一年雪訓 谷川岳

No.32  一年雪訓〜谷川岳〜  sL山岸

メンバー:OB1sL塚越、4L山岸、3伊佐、大城、高橋、塚田、広瀬、
     2sE菊池、sF鈴木、sWH三谷、1E佐藤、F高梨、WH`島

 二年雪訓に行けなかった広瀬が参加する事になり、総勢13名。
 金曜日に二つ玉低気圧が通過するので、その後は西高東低の気圧配置になって雪が降るかと思いきや、上空の寒気が弱くて低気圧は発達せず、ひどい悪天にはならなそう。雪の少ない今年を象徴するような天気予報を聞きながら、谷川岳に行くことに決めた。
 天神平の積雪は金曜日の朝で25cm、去年並み。東京で雨の降る中、谷川岳では雪が降っていることを期待しての出発。

続きを読む
posted by TWV at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | 冬山一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

2年雪訓巻機山

2009年度山行No.31 2年雪訓巻機山 
企画者:大城
面子:OB1L木村、塚越 4山岸 3sL大城、高橋、塚田 3E菊池、F鈴木、H長崎、W三谷

史上最低とも思えるほど雪が少ない中行われた2年雪訓。どうかこういう事態が今年に限ったものとなるよう願いたいものだ。そうはいっても、なんだかんだで例年とそう変わらない内容の雪訓が出来たということに、豪雪地帯新潟の凄さを感じずにはいられない。

続きを読む
posted by TWV at 00:00| 新潟 ☔| Comment(0) | 冬山一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

西丹沢大滝沢

2009年度山行No.28 沢sL認定 西丹沢大滝沢
企画者:大城
面子:3L大城、広瀬 2初H菊池、W鈴木、被長崎 1被EF`島
遡行図:「東京周辺の沢」

先週日曜に行く予定だった西丹沢の大滝沢を、長崎のsL権取得のリベンジ企画として出した。1回で行けるのにわざわざ2週に分けて出すのはちょっとおかしな感じもしたが。今度こそsL取って下さい。

続きを読む
posted by TWV at 00:00| 新潟 ☔| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

沢sL認定 西丹沢悪沢

2009年度山行No.27 沢sL認定 西丹沢悪沢
企画者:大城
面子:3初伊佐、L大城、広瀬 2H鈴木、被W長崎 1NEF松崎 
遡行図:「東京周辺の沢」

sL認定ということで、やや難しめの沢を選んだ。西丹沢はワンゲルでは企画されることが少ないが、アプローチは悪くないし渓相の良い沢が多いので、もっと出されても良いのではないかと思う。長崎は無事sL取得となるか?

続きを読む
posted by TWV at 00:00| 新潟 ☀| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

奥秩父 豆焼沢

2009年度山行No.25 沢L養成 奥秩父豆焼沢
企画者:大城
面子:3L大城、広瀬 2sE鈴木、被sFW長崎、NH三谷 1初E松崎、NFW`島
遡行図:「東京周辺の沢」

今年に入って奥秩父の沢を出すのは、鶏冠谷、和名倉沢に続いて3回目である。中でもこの豆焼沢には惹かれていた。ホチの滝、トオの滝、「東京周辺の沢」の表紙を飾る50m大滝、50mスダレ状…これらの写真と記録を見てはイメージを膨らませていた。しかし、豆焼はそれほど甘い沢ではなかった。本文を見てもらうと分かるとおり、初心者がいる場合ザイルを鬼のごとく出さねばならない。N以上で行くなら充分楽しめること間違いなしだが、養成で出す場合はかなり覚悟して行ったほうが良いであろう。


続きを読む
posted by TWV at 00:00| 新潟 ☀| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

上越 東黒沢

2009年度山行No.22秋企画東黒沢
企画者:鈴木
面子:
3*大城 *広瀬 2E菊池(初:沢経験2日) L鈴木 被W長崎 NHsF三谷 1F松崎(初:沢経験1日)

本来は定番の東黒沢〜ナルミズ沢に上部初トレースのウツボキ沢も加えた3日間の企画、さらに前日までの藪企画とあわせて白毛門周辺を極めるはずだったが、Lの体調不良と天候のせいで東黒沢遡下降というなんとも言えない微妙な企画になってしまった。
東黒沢の遡行図は「上信越」を使用。
続きを読む
posted by TWV at 00:00| 新潟 ☔| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。